FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★この時期摂っておきたい栄養素は?★元気365 豆知識

今回の担当・石ちゃんです!
今の時期は天候も崩れやすく、気持ちも落ち込みやすいうえ、体調も万全でない方が多いようです。
そんな今、摂っておくとイイ栄養素をまとめてみました!


【元気になる為に必要な栄養は?】

タンパク質
アミノ酸が豊富な魚・豚肉・大豆などを摂取することで疲労回復に役立つといわれています。
オススメ→魚・豚肉・大豆・卵・牛乳など

ビタミンB群
代謝をアップさせる働きがあります。水に溶けやすい性質がある為、煮汁も使えるものを調理するといいでしょう。
また、加熱すると壊れやすい為、生で食べられるものはそのまま食べましょう。
オススメ→豚肉・卵・バナナ・ほうれん草など

ビタミン
免疫力UPや、他の栄養素の吸収を助けます。また、ストレスから身を守る役目もあります。
体外に出やすく、熱で壊れやすい為、こまめに摂取したほうがいいでしょう。
オススメ→ブロッコリー・ほうれん草・ジャガイモなど

ビタミンE
抗酸化作用があり、脂質の酸化を防ぎます。肌をキレイに整えるうえ、生活習慣病の予防にも注目されています。
オススメ→カボチャ・アーモンドなど

疲れやい時期ですが、これらを摂取して元気に過ごしていきましょう!


【お疲れの方にオススメ】
国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入り最大13%OFFキャンペーン:http://www.g-365.com/kuronin-lp.html


元気365トップ:http://www.g-365.com/


スポンサーサイト

★鼻がムズムズ!?実は5月も花粉症が!★元気365 豆知識

今回の担当・石ちゃんです!

花粉症は今や国民病とも呼ばれるほど多くの方が悩まされている症状です。
ひどくなると倦怠感や不眠などの症状も出ると言われていますから、甘く見てはいけませんね。

さて、花粉症というと2~4月くらいに起こりやすいイメージがありますが、実は5~6月も症状が出ることがあります。

花粉症の原因として有名なのがスギ花粉ですが、この時期であればヒノキ・ブタクサ・カモガヤ・シラカバなどが原因として挙げられます。


【症状は?】

通常の花粉症と同じく、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみなどが挙げられますが、
シラカバ花粉が原因の花粉症の方の何割かは、果物(イチゴ・リンゴ・桃・梨など)を食べると口の中が痒くなるという方もいます。

イネ科の植物が原因の花粉症は咳が出て、喘息になってしまうケースもあります。


【対策は?】

マスクを着用し、花粉を家に持ち込まないよう衣服を払うことが大事です。
また、午後になると花粉が飛散しやすくなる為、洗濯物を干したり、外出をするなら午前中をオススメします。

また、花粉症の原因となる植物には極力近づかないようにしましょう!


【花粉症の軽減に役立つかも!】

国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入り(13%OFF)→http://www.g-365.com/kuronin-lp.html

MNプロポリス(原液)→http://www.g-365.com/SHOP/33314/list.html
MNプロポリス(錠剤)→http://www.g-365.com/SHOP/32667/list.html
MNプロポリス(スプレー)→http://www.g-365.com/SHOP/108429/list.html


元気365トップ:http://www.g-365.com/


★5月病の症状や対策★元気365 豆知識

今回の担当石ちゃんです!
前回から5月病についてお話しています。
周囲になかなか適応出来なくて心身が疲れてしまうのが特徴ですが、症状には一体どのようなものがあるのでしょうか?


【こんな症状があらわれます】

抑うつ状態、無気力、不安感、必要以上の焦り、不眠、疲労感、やる気が出ないなどの症状が出ます。


【どんな対策をしていけばいい?】

やはり、ストレスをため込まないのが一番です。
ただし、お酒などでリフレッシュしようとすると、急性アルコール中毒などの危険性もありますので、
スポーツや他の趣味、また友人と会うことでもいい刺激になって気持ちが楽になります。


【実はそれ5月病じゃないかも?】

よく似た症状で、気分障害というものがあります。
『うつ病』や『双極性障害』、『気分変調症』と呼ばれるものがあります。
うつ病のひとつである『非定型うつ病』は遊んでいるときには明るいのに、仕事の際はうつ状態になるなどの特徴があります。
5月にこれらを発症するとただの5月病と取られかねません。
長期間症状に悩まされるようなら、病院に行って相談してみましょう!


次回は【鼻がムズムズ!?実は5月も花粉症が!】をお話していきます!


元気365トップ:http://www.g-365.com/


★近づいてくる!気だるい5月!★元気365 豆知識


 4月14日熊本で発生した地震で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。 
一日も早い復興を心よりお祈りしております。



4月から新しい環境に身を置くようになって、頑張りすぎている方はいませんか?
その環境に上手く適応出来ない、もしくは適応しようと頑張りすぎると心身のバランスを崩してしまいます。
その際現れるうつ的な状態を5月病と言います。


【5月病にはなりやすいタイプがある!?】

真面目すぎる人や頑張り屋な人は周りの環境に適応しようと無理をしてしまいがちです。
その結果心身共にストレスダメージを負い、5月病を発症しやすくなってしまいます。

・内向的
・完璧主義
・真面目
・完璧主義
・責任感がある


こういった部分に心当たりがある方は、5月病になりやすいと言われていますので、
リフレッシュすることを心がけるといいでしょう。


【考え方を変えるのもひとつの手かも?】

何事も完璧に出来る人はいません。完璧にやろうと必死になり過ぎるのも心に負荷をかけてしまいます
悩みをひとりで抱え込まず、ときにはスポーツや読書などの趣味で心をリフレッシュさせましょう!
また、新たな目標に向かって前進するのも刺激になりますよ。


【知り合いに5月病になりそうな人がいる】

自分は平気だけど、周りに心配な人がいる場合は、積極的に声をかけて話を聞いてあげましょう。
また、そのときに気をつけたいのが、むやみに励ましたり、責めたりしてはいけないことです。
『がんばれ』や『しっかりしろ』と言われることでさらに無理をしてしまう可能性があります。
ひたすら聞き役に徹し、ゆっくり話を聞いてあげましょう。


5月病に黒にんにくがオススメ!?

次回は【5月病の症状や対策】についてお話します!
元気365トップ:http://www.g-365.com/


★肝機能を回復する為にするべきことは?★元気365 豆知識


 4月14日熊本で発生した地震で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。 
 一日も早い復興を心よりお祈りしております。



今回の担当石ちゃんです!

前回肝臓の疲労についてお話しましたが、
今回はそんな肝機能を回復する為の方法をお話していこうと思います!


【規則正しい生活を心がける】

不規則な食事や多量のアルコールは肝臓に大きな負担をかけてしまいます。
また、寝不足状態になると肝臓も回復することができなくなります。
早寝早起きをしっかり習慣化していきましょう!


【軽い運動を心がけましょう】

肝臓に蓄えられた脂質は、運動することでエネルギーとなり、消費されます。
その為、運動しないでいると脂肪がそのまま蓄積されてしまいます。

運動することで免疫力も上がりますから、軽いストレッチなどを習慣化していくようにしましょう!


【休肝日を作る】

お酒を日常的に飲んでいる方はまったく飲まない日を作りましょう!
また、脂っこいものや甘いものも食べない日を作りましょう!

肝臓を温めてくれるショウガが入った黒にんにくサプリが大人気です!


次回は【近づいてくる!気だるい5月!】についてお話します!


元気365トップ:http://www.g-365.com/

プロフィール

石ちゃん★みこちゃん★新ちゃん

Author:石ちゃん★みこちゃん★新ちゃん
みこちゃんと石ちゃんと新ちゃんが健康に関する豆知識を発信しています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。