FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さで『汗冷え』!これって冷えの原因なんです!

本日の担当・新ちゃんです!
暑さでバテバテでした…。

梅雨も明け、本格的に暑くなってきましたね。
通勤中やお昼休み、休日にちょっと外を出るだけで汗をかいてしまうことが最近の悩みです。
今回は、『汗冷え』についてのお話をしたいと思います!

汗は、運動や仕事、お風呂上りに必要以上に温まった身体を汗をかくことで必要な体温に戻してくれる働きがあります。
しかし、汗をかいたまま乾くまで待つと冷えた衣服が体温を奪って『汗冷え』となります。
汗冷え』は、風邪や低体温症の原因です。


~『汗冷え』の対処法

1、汗を拭きとる
こまめに汗を拭きとるようにしましょう!
衣服が吸収すると言っても、衣服が濡れ、冷えの原因となってしまいます!

2、新しい衣服に着替える
汗をかいたら新しい衣服に着替えましょう。
汗をかいたままの衣服で過ごすと、だんだんと体温が奪われ風邪をひいてしまいます。
運動や外出の用事があるときは着替えを持っていくことをおススメします!

3、薄着のままはNG!
着替えた後でも、暑いからと言って薄着のままだと汗冷えが起こると急激に身体は冷えてしまいます。
体温を保てるように、季節にあった衣服を着るようにしましょう!


身体を冷やすと、風邪頭痛、便秘などなど…色々な症状を引き起こす原因となってしまいます。
頻繁に身体を動かす方もの暑い季節になったからこそ普段からあまり身体を動かさない方も気をつけたいものです!


~身体の冷え対策におすすめ!

↓↓関連記事はコチラ↓↓
夏は熱中症の季節!予防対策できてますか?
室内でも熱中症は起こるんです!~室内熱中症の予防と対策~

他にもおすすめの身体に良い物あります!
コチラから→健康食品・サプリメントなら通販サイト元気365
スポンサーサイト

梅雨明けに起こる怖い「かくれ脱水」~あなたは本当に安心できる?

今回の担当・新ちゃんです!また私です!
そろそろ梅雨明けしそうで、とても楽しみな新ちゃんです!

雨の時の通勤が一番憂鬱でした…。
傘をさしているのに足元や腕が濡れてしまったり。
最近は曇ったり雨が降ったりと続いている中、日差しも多くなってきましたね!
早く晴れて欲しいものです!

しかし!梅雨明け直後に熱中症になる方が多いとのこと。
暑さに慣れていない為、梅雨明け直後の気温の変化に体がついていかず、かくれ脱水という熱中症の初期症状が…。
こ、こわい!
今回はかくれ脱水に関してご紹介したいと思います!


かくれ脱水とは?~
脱水症の初期症状のようなもので、これといった症状がないため本人や周りも方々も気付かないことが…。
すでに発症してから数日が経ち、命の危険へとつながることも。

かくれ脱水ってどういう状況でなりやすい?~
脱水症は、炎天下の中で行動したり水分を取らないという状態でなりやすいですが、
かくれ脱水は、いつでもどこでも怒り得ます。本当に怖いですね。
特に起こりやすい状況が
・屋内
・運転中
・夜間
の3点です。

かくれ脱水の状況と対策~

・屋内に潜む「かくれ脱水」
風通しの悪い屋内では、汗が蒸発しづらく体温が下がりにくくなります。
風通しを良くするため窓を開けたり、汗を拭きとり、扇風機などをつけたりしましょう。

・運転中に潜む「かくれ脱水」
運転などで集中したり運転中でなかなか水分補給などが疎かになってしまいます。
こまめな水分補給は梅雨時期も本番も徹底したいところですね!

・夜間に潜む「かくれ脱水」
就寝時は、夜、トイレで起きたくないという理由で水分を取らずに寝る方が多いです。
また、昼の屋外の熱が夜になると放熱されるため夜間は気温が上がりやすくなります。
風通しを良くすることがやはり大切ですね!


日常に潜む脱水症状…。
恐ろしいものですね。
梅雨が明けたら次は脱水症状や熱中症がピークになる時期だと思います。
そう思うと梅雨開けなくてもいいかなとちょっと思ったり…笑


熱中症や梅雨に関しての過去の記事はこちら↓

→ 夏は熱中症の季節!予防対策できてますか?
→ 憂鬱な6月の梅雨入り頭痛対策編
→ 憂鬱な6月の梅雨入りめまい対策編
→ 室内でも熱中症は起こるんです!~室内熱中症の予防と対策~

~おススメサプリ~

→ 国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入り


健康食品・サプリメントなら通販サイト元気365

喉からくる風邪に要注意!!

今回の担当・新ちゃんです!
先日、風邪を引いてしまい寝込んでおりました・・・。
健康でいるためのブログを書いているのに、皆さんに豆知識をお届けしたい気持ちが先走っておりました。
風邪は、治ったもののの痛みは取れず・・・!!
ひどい時で全く声が出ない日なんても。今は、まだ自分の声ではないみたいですが治ってきているところです。

そこで、もう二度とこんなことをしでかさないようにからくる風邪についてのお話をしたいと思います!!

環境の変化や身体の疲れなどで、粘膜の抵抗力が弱まり免疫力が下がるとの調子が悪くなります。
の調子が悪いと感じたら、風邪を最もひきやすいので要注意です!

を痛めたら?~
1、を温める。
体温を上げて免疫力を上げましょう。
また、細菌やウィルスの繁殖を防ぎ、腫れや痛みを緩和してくれます!
2、保湿する。
マスクなどを付けることで自分の吐いた息で、喉を保湿することができます。
また、乾燥した場所では細菌やウィルスの活動が活発化します。
加湿器などを使ってお部屋の乾燥を防ぎましょう!
3、刺激物は控えましょう。
タバコやアルコール、炭酸飲料など粘膜を傷つける恐れがあります。
控えましょう!


私が個人的にした対策が、漢方薬やサプリを飲み、寝るときも常時マスクを付けて過ごしました。
始めて翌日には、少し楽に・・・。
しかし、もう治るかな?と油断して何もしなくなると悪化するという悪循に。
やっぱり続けないと意味がありませんね!
皆さんも季節の変わり目で環境が変わると思いますが体調にはお気をつけてお過ごし下さい!!
新ちゃんでした!!


~喉や風邪におススメ~
国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入り
MNプロポリス



健康食品・サプリメントなら通販サイト元気365


室内でも熱中症は起こるんです!~室内熱中症の予防と対策~

今回の担当・新ちゃんです!

夏は熱中症の季節!予防対策できてますか?
で紹介した熱中症ですが、実は屋外だけではなく室内でも熱中症は起こると知って驚いてる新ちゃんです!

なので、今回は室内での熱中症についてご紹介したいと思います!


~室内で熱中症になりやすい環境~

①温度の高い状態の室内
②風通しが悪く湿度の高い状態の室内

室内にいるからといって日が当たらず安心!ではないんですね!

~熱中症になりやすい方~
①体温調節がしにくい高齢者や乳幼児
②体調不良の時
③水分不足で脱水症状の時

熱中症になりやすい方に関しては、外での熱中症でも同じことが言えますね。

要注意な場所が、熱気や湿気のこもりやすいお風呂場や洗面所など…。
長時間過ごす際は、窓を開けるなどして換気しましょう!
また、お茶やアルコールには利尿作用があり、体の中の水分を出す効果があるので、水分不足は補えません!


~室内での熱中症対策~

・日差しを遮る。
部屋に日差しが入ると室内の温度がこもり、外よりも高くなります。
すだれや植物などを利用しましょう!
・部屋の風通しを良くする。
熱気は高いところに上る傾向にあるのでできれば高い位置にある窓を開けて、
部屋の熱気を外に逃がしてあげましょう!
・扇風機やエアコンを利用しましょう。
節電するために、暑くても扇風機やエアコンをつけないという気持ちはとてもわかりますが、
暑い時は無理せず利用しましょう!
・温度計や湿度計を置く。
目で確認できるように温度計や湿度計を置いて、その都度、室内の温度の調整をしましょう!
・使っていない電化製品の電源を落とす。
電気ポットやパソコンなど、使わなくても、電源をつけているだけで熱を発して室内でこもることがあります。
使わない時はできるだけ電源を落としましょう!


梅雨明けしたら、暑くなると思います!
暑くなる前に対策を考えておきましょう!



~熱中症対策におすすめ!~
国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入り最大13%OFFキャンペーン
鹿児島産黒酢


元気365トップ

日焼け対策編~真夏の女の敵~


今回の担当・新ちゃんです!
そうです。また私です!

梅雨入りしたと言いつつ、晴れたときの夏の日差しがだんだんと暑いものとなってきましたね。
私は原付での移動をしているのですが、走っているときの風が寒くて上着を着るのですが、赤信号で止まったとき暑くて仕方ありません…。
でも日焼けするのも嫌だから、袖は伸ばしたまま…。おしゃれは我慢…。おしゃれは我慢…。
あれ、でもこのままだと顔だけ日焼けしちゃうんじゃないかなぁ?と。

日焼けは夏で女性の一番の敵だと思います!なので今回は日焼け対策をご紹介いたします!

日焼け対策と言えば、まず初めに日焼け止めを塗ると思いますが、お化粧もしますよね。
日焼け止めを塗ってから化粧水や化粧下地なのか、化粧水や化粧下地の後に日焼け止めなのか…。
よく分からなくなるときありませんか?

~基本の順番~

1、化粧水・乳液
2、日焼け止め
3、化粧下地
4、ファンデーション

この順番だとお化粧の仕上がりが日焼け止めを塗っていないときと同じにできる反面、日焼け止めでお肌に負担がかかります。

しかし順番に正解はないらしく日焼け止めと化粧下地が一体化したものがあったりも!


洗顔するとき~

洗顔するときに、日焼け止めもお化粧もしてる状態だとがっつり落とさないと!と思ってお肌をこすっちゃったりしませんか?
その際、お肌が傷つき、治そうとして皮膚が厚くなってしまいます。
そして厚くなって、うるおいづらくなったお肌が冬に乾燥肌(がさがさお肌)へと…おそろしいですね!
外側のお手入れも大事ですが、内側からのお手入れも大事ですね!


~日焼けに効く食べ物~

内側からのお手入れといえばやはり食べ物かな?と思います!

・ピーマン
・パセリ
・トマト
・サツマイモ
・ブロッコリー
・レモン
・柿
・イチゴ
・かぼちゃ
・アーモンド
・うに
・レバー
・ほうれん草
・ウナギのかば焼き
・スイカ
  などなど

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、リコピンが含まれている食べ物を摂ると良いみたいですよ!

それでは、まだ日差しが強くならないうちから日焼けに対して準備しとくといいかもしれませんねっ!






お肌におすすめがHiコラーゲンです!
熱中症におすすめが国産醗酵黒にんにくウコンショウガ入りです!

プロフィール

石ちゃん★みこちゃん★新ちゃん

Author:石ちゃん★みこちゃん★新ちゃん
みこちゃんと石ちゃんと新ちゃんが健康に関する豆知識を発信しています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。